お出かけスポット

【第2回 クオッカ】全国でここだけ!!クオッカの可愛い姿を見に行こう!!

掲載情報は当時のものです。

埼玉マガジン編集部のまーみー&ナオキです!!
みんなが気軽に行けるような埼玉県グルメやお出掛けスポットなど紹介をしています。

今回は埼玉県こども動物自然公園を取材してきました。

第1回はキリンの情報で第2回の今回はクオッカになります。

【第1回 キリン】埼玉県こども動物自然公園に行ってきた!!キリンの走る姿が見れるかも!?埼玉マガジンのナオキ&まーみーです!! 今回は東松山市観光協会さんの紹介で埼玉県こども動物自然公園を取材してきました。 対応...
さいマガくん
さいマガくん
クオッカは世界一しあわせな動物として有名なんですよ♡
その理由はキュッとあがった口角と硬い草を食べるために発達した顎が笑っているように見えるからです。
日本でクオッカが見れるのはここだけ。
貴重な世界一しあわせな動物『クオッカ』を見に行きましょう!!

クオッカは展示時間が限定されています!!

展示時間が限られているので注意してください。

平日:午後1時30分~午後3時30分

土日祝:午前10時00分~午後1時00分

平日と土日祝で展示の時間が変わるので間違えないようにしてください。

世界的に貴重な動物です♡

英名:Quokka

学名:Setonix brachyurus

分類:カンガルー目

カンガルー科

分類:オーストラリア南西部

主にロットネスト島やバルト島

2.7~4.2kgほどの小型のカンガルーです。初めてクオッカをみたヨーロッパ人は、やや短く毛が少なめな尾をみてネズミだと思っていました。
尾は脂肪をたくわえることができ、水や食料がなくてもしばらくは生きていられるといわれています。

野生クオッカはオーストラリア本土で約3000頭、ロットネスト島には10000~12000頭が生息しています。

現状のままだと10年後には絶滅する可能性があると言われています。

このように貴重なクオッカが、埼玉県こども動物自然公園には現在9頭います!!

この内、1頭はまだ赤ちゃんで、2024年2月20日に初めて顔を出したとの事です!!

運が良ければ見れるかも!?♡

クオッカの様子はこちら!!

 

写真や動画で見てわかると思いますが、すごく可愛い!!

笑っているようにも見え、幸せような姿にこちらも心が落ち着きます。

見ているだけで癒される、そんな動物がクオッカですよ。

残念ながら走っている姿は見ることが出来ませんでしたが、こっちを向いている姿は本当に可愛いかったです。

あと、運が良くお母さん?のおなかの袋から顔を出す赤ちゃんの姿を見ることが出来ました♡

愛おしい気持ちにさせてもらいました!!

一眼レフのような綺麗な動画じゃなくてごめんなさい。

クオッカのお土産もありますよ!!

可愛いクオッカのぬいぐるみやグッズなど色々!!

思い出に買って帰りましょう♡

基本情報

名前 埼玉県こども動物自然公園
住所 〒355-0065 埼玉県東松山市岩殿554
電話番号 0493-35-1234
営業時間 2月1日~11月14日 午前9時30分~午後5時

11月15日~1月31日 午前9時30分~午後4時30分

定休日 月曜日(祝日の場合は開園)

●入園料金●

大人(高校生以上)700円

小人(小・中学生)200円

駐車場600円

※団体割りあり

まーみーの一言!!

クオッカと距離があったので撮影が難しかった~!!

今度行くときは近くに来てくれたらいいな。

奇跡的に赤ちゃんも見られて大満足♡

赤ちゃんクオッカ…春休みのうちに見に行きましょう。

桜も所々綺麗に咲いていました。

※野口さん、クオッカの説明をしていただきありがとうございました♡

ABOUT ME
まーみー
埼玉の川越出身。 1985年の早生まれ、現在39歳。 埼玉マガジンブログではまーみーと名乗っています✨ ヘアバンドがトレードマーク!! 声かけてもらえる事が多くてすごく嬉しいです✨ 絶対声かけてね!! 推しは菊池風磨くん✨ 推し活のために頑張って稼ぎます♡ 推しは正義!! 埼玉マガジンは、東松山市観光協会・さまちか・嵐山町観光協会と連携する事が出来るサイトに成長しました。 地域情報を発信してくので、毎日埼玉マガジンをチェックしてください✨ ※5月3日(金)~川越ラジオにて埼玉マガジンの番組を始めます!! ぜひぜひ聴いてね✨
きずなびをチェック!!

きずなジェラート年間パートナー
きずなジェラート年間パートナー


三芳町にある自然素材のステラハウス!!

三芳町から半径30キロ圏内の注文住宅に対応しています。

モデルハウスに行くとわかりますが、居心地の良い家です!!

一度足を運んでみてはいかがでしょうか!?

詳細はこちら
関連記事