イベント情報

鴻巣びっくりひな祭りのサテライト会場『ひなの里』に行ってきた!!

掲載情報は当時のものです。

埼玉マガジン編集長のナオキです!!

鴻巣市・北本市・桶川市・東松山市・坂戸市・川島町・吉見町を中心に埼玉県の情報を発信しています。

今回は鴻巣びっくりひな祭りのサテライト会場になっている、鴻巣市産業観光館「ひなの里」に行ってきました。

どんな様子だったのか情報を共有していきます!!

鴻巣市産業観光館「ひなの里」の基本情報

名前 鴻巣市産業観光館「ひなの里」
住所 〒365-0037 埼玉県鴻巣市人形1-4-20
電話番号 048-540-3333
営業時間 9時~17時
定休日 水曜日(国民の祝日にあたる場合は翌日)、年末年始

鴻巣駅から徒歩15分・車で5分ぐらいの場所にあります。

駐車場があるので車でも問題ありません。

ひなの里ではマンホールカードがもらえたり、川幅うどん・せんべいなど鴻巣市の特産物が購入出来ます!!

鴻巣市のマンホールカードは『ひなの里』で貰えるよ♡パンジーが描かれていて可愛いです!!|埼玉マガジン (saitama-city-marathon.jp)

ひなの里のひな祭りの様子

ひなの里では、中庭に埼玉県の「景観重要建造物」に指定された建物が並んでいます。

そこにひな人形が展示されています。

明治時代の蔵が並んでいて、他では見る事が出来ない雰囲気を味わえます。

明治期建造の蔵と、季節ごと色とりどりの花が楽しめる中庭にあるひな人形は見応えがあります。

中庭はすごくきれいに手入れされています!!

この中にある建物の1つに入ることが出来ます。

1階・2階にひな人形が展示されていますよ!!

つるし雛もあり藏との相性がいいです。

2階には大きな人形が出迎えてくれ、ひな人形がたくさん展示されています。

2階の1番奥には日本一のものがあります。

名前は忘れてしまいました💦

気になる方は行って確認をお願いします。

見ての通りかなり豪華な作りになっていましたよ!!

他のサテライト会場やメイン会場と違い大きいひな壇ではありませんが、良い雰囲気で見る事が出来ました。

最後に!!

鴻巣の大きなイベント『びっくりひな祭り』のサテライト会場である、ひなの里の情報でした。

今年はメイン・サテライト全部回ってきました。

どこも特徴的で感動する事が出来ました!!

イベントは3月5日までなのでまだ行っていない方は見に行ってください。

メイン会場の情報はこちら

サテライト会場の情報はこちら

ABOUT ME
ナオキ
ナオキです。 1986年37歳✨ 生まれは川越で、子供が生まれてから川島町に引っ越してきました。 川越には20年以上住んでいたので、かなり詳しいです!! 川島町に来てからは、東松山市にも行くようになり、地域情報の発信では負けません!! 東松山市観光協会・さまちか・嵐山町観光協会と連携を結んでいて、各市町村の情報発信もしていきます。 グルメ情報は食べたお店を掲載していて、3年近くほぼ毎日食べに行っています!!
きずなびをチェック!!

きずなジェラート年間パートナー
きずなジェラート年間パートナー
関連記事