イベント情報

鴻巣びっくりひな祭りのサテライト会場『パンジーハウス』に行ってきた!どんな感じだった?

掲載情報は当時のものです。

埼玉マガジン編集長のナオキです!!

鴻巣市・北本市・桶川市・東松山市・坂戸市・川島町・吉見町を中心に埼玉県の情報を発信しています。

今回は鴻巣の大きなイベント『鴻巣びっくりひな祭り』のサテライト会場になっている『パンジーハウス』に行ってきたのでどんな感じだったのかお伝えします。

2月18日からエルミこうのすで始まるイベントですが、パンジーハウスでは2月8日から先行して始まっています!!

パンジーハウスの基本情報

名前 鴻巣農産物直売所 パンジーハウス
住所 〒365-0071 埼玉県鴻巣市寺谷165-3
電話番号 048-596-8122
営業時間 9時~17時
定休日 年中無休

駐車場は100台分あります。

パンジーハウスには農作物や冷凍品・鴻巣市の特産物などが販売されています。

花もたくさん販売されていました!

同じ敷地には『ベーカリー オリーブ』と『地産地食堂 てらや』があります。

サテライト会場はどんな感じ!?

鴻巣びっくりひな祭りのサテライト会場としては2月8日からスタートしています。

終了は3月6日です。

パンジーハウスに入ると、目の前に大きなひな壇があります!!

迫力がありました。

ひな壇は19段もあります!!3面ピラミッド型ひな壇です!!

見ただけで大きいと感じると思います。

平日の9時30分ごろに行ったらお客さんはそこまで多くなく、ゆっくりと見る事が出来ます。

パンジーハウスにはこれだけではなく、花が販売されているコーナーにもひな人形があります。

写真ではわかりにくですが、かなり大きな人形です。

お花畑の中にいるのが新しくいい感じでした!!

最後に!!

鴻巣びっくりひな祭りのサテライト会場の情報でした。

2月8日に始まっていますので興味ある方は行ってみてください!!

メイン会場の様子はこちら

サテライト会場の情報・様子はこちら

ABOUT ME
ナオキ
ナオキです。 1986年37歳✨ 生まれは川越で、子供が生まれてから川島町に引っ越してきました。 川越には20年以上住んでいたので、かなり詳しいです!! 川島町に来てからは、東松山市にも行くようになり、地域情報の発信では負けません!! 東松山市観光協会・さまちか・嵐山町観光協会と連携を結んでいて、各市町村の情報発信もしていきます。 グルメ情報は食べたお店を掲載していて、3年近くほぼ毎日食べに行っています!!
きずなびをチェック!!

きずなジェラート年間パートナー
きずなジェラート年間パートナー



川島町のベイシアに入っている不二家 川島ベイシア店さん!!

店内製造品もあって、ここでしか食べられないケーキもあります!!

記念日などケーキは不二家さんがおすすめです!!

詳細はこちら
関連記事