埼玉マガジンPR

埼玉マガジンが作るジェラートです。

生産者様と協賛企業様の力で販売していきます!!

公式LINEで試作ジェラートのプレゼント情報など発信しています。

友だち追加
養鶏場

吉見町にある『小池農園』では平飼い飼育の烏骨鶏たまごが販売されています!!

埼玉マガジン編集部のマーミーです!!
みんなが気軽に行けるような埼玉県グルメやお出掛けスポットなど紹介をしています。

今回は、吉見町南吉見にある『小池農園』の情報です(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

さいマガくん
さいマガくん
いちごの里よしみ内にある吉見農産物直売所で見かけた事があり、1度行ってみたかった養鶏場でした♡

どこにあるの?

東松山より車で10分くらい。

お米販売ののぼりが立てられています♡

小池農園の基本情報!!

名前小池農園
住所〒355-0154 埼玉県比企郡吉見町南吉見1528
電話番号09088026192
営業時間※お問い合わせ下さい
定休日※お問い合わせ下さい

養鶏場も見に行きました!!

ご縁があり、烏骨鶏の養鶏場を案内して頂き、お話を聞かせて頂きました!!

※伝染病予防のため中には入っていません( ˘ω˘)

烏骨鶏のたまごは、栄養価も高く、血糖値を下げたり、アトピーになりにくい等の評判も良いです。

病気がちの方やお年寄りの方への贈り物としても利用されています。

6個入りパック・小ぶりなたまごの2種類あります。

たまご自体同じですが、グラム売りでややサイズが違うとのこと。

烏骨鶏のたまご:黄630円・ピンク580円・丸550円

ただいまキャンペーン中でどちらも今なら500円!!(3月末まで)

平飼いで育てられている烏骨鶏のたまごです。

300羽くらいいて、遠目から見ましたが伸び伸びと元気に走り回っていました(∩´∀`)∩

烏骨鶏は、ニワトリのように毎日たまごを産まないそうです。

1日15パック分くらい!!

とても貴重な烏骨鶏のたまごを味わってみました♡

スーパーで販売されてるたまごと比べてみました(*´ω`*)

薄茶のほうが烏骨鶏のたまごです。

たまごが小さめですが黄身がぷっくり大きく白身が少ない。

おすすめの食べ方は卵かけご飯とのこと♡

横から見たら初卵のようなぷっくり感♡

黄身が濃厚で贅沢な味わいです( ˘ω˘)

臭みもなくTKGが最高です。

小さなたまごですが濃厚な旨味が味わえること間違いないです!!

吉見町にある『JA埼玉中央 吉見農産物直売所』でも販売しているのでチェックしてみてくださいね(∩´∀`)∩

吉見農産物直売所
〒355-0137 比企郡吉見町大字久保田 1762-1
9:30~16:00
年中無休

小池農園さんでは、お米も販売されています。

お米についてはまた記事にするのでお待ちください!!

最後に!!

埼玉マガジン、烏骨鶏のたまごデビューしました( *´艸`)

贅沢すぎるTKGでした♡

小池農園さんは、きずなジェラートにも協力頂いています。

とても感じがよく、気さくで優しい方です。

お近くにお越しの際はぜひ寄ってみて下さい!!

※埼玉県の養鶏場情報をまとめた記事があります。

是非チェックしてみてください!!

埼玉県おすすめ養鶏場まとめ!!卵の直売所情報も!有名な卵がたくさんあります♡埼玉マガジン編集部です!! 埼玉県にはおすすめの養鶏場がたくさんあります。 是非知ってもらいたい場所も多いので情報を共有して...
ABOUT ME
まーみー
保育園から中学生まで育てている五児のママです(*´꒳`*) 川越市出身、川島町には約10年住んでいます。 行ってきた、お店の情報をメインに書いています。 好きな食べ物は、室田精肉店のカシラ(コメカミ肉)✨
埼玉マガジンPR


三芳町にある自然素材のステラハウス!!

三芳町から半径30キロ圏内の注文住宅に対応しています。

モデルハウスに行くとわかりますが、居心地の良い家です!!

一度足を運んでみてはいかがでしょうか!?

詳細はこちら
♡埼玉マガジンのメインエリアの情報をチェック♡