埼玉県の小ネタや話題を毎日更新しています。

埼玉マガジンで検索を!!

川島町

川島町の特別定額給付金(10万円)は5月20日頃までに全世帯に申請書が届きます

走って埼玉【川島町中心】マガジン編集部です!!

国が用意している1人あたり10万円の給付金ですが、川島町の情報が出て来ましたの紹介します(o^―^o)

いつから申請が始まるか気になる方は多いと思います!

詳細

申請方法は2種類あります。

●郵送申請方式

●オンライン申請方式

この2点になります。

郵送申請方式

郵送申請方式では川島町では5月20日ごろまでに全世帯に届くように手配しているとの事です。

手続きに必要な書類は以下の通りになります。

●申請者の本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証)

●振込先金融機関口座確認書類

※通帳の表紙をめくった支店名や口座名義のふりがななどの記載がある頁のコピー、またはキャッシュカードのコピー

郵送ではこの2点が必要書類となっています。

申請書は川島町役場2階 総務課へ「申出書」を郵送または持参となります。

オンライン申請方式

オンライン申請方式については今のところ情報が出ていません。

オンラインの場合では世帯主のマイナンバーカードがあれば申請可能になります。

プラスチック製のICチップ付きカードが必要になるので、紙のカードでは申請は出来ません。

マイナンバーカードは申請して取得までおよそ1ヶ月程度かかると言われています。

マイナンバーカードの交付申請から市区町村にナンバーカードをお届けするまで、概ね3~4週間となっておりますが、オンライン申請及び証明写真機をご利用いただくことで、郵便による申請に比べ、数日ではありますが、市区町村へのマイナンバーカードお届け期間を短くすることができます。

参考:地方公共団体情報システム機構

またICカードリーダーやスキャナーなどの周辺機器が必要になります。

申請方法:世帯主がマイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)。

結果としては、今持っていない方は5月20日ごろ送られてくる申請書を記入し送り返すのが最速になると思われます。

 

 

配偶者の暴力(DV)のケース

配偶者からの暴力を理由に避難をしている方では手続きを踏む事で申請が可能になります。

●世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

●手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

詳しくは川島町のホームページで確認ください。

注意点

注意点としては以下の通りです。

●申請書を郵送の場合は内容等の確認が必要となるため、必ず連絡先の電話番号の記入が必要になります。

●申請期限は郵送申請方式の受付開始日から3か月以内

 

また川島町のホームページでは総務省設置のコールセンターの番号が違います。

コールセンターが変更となっています。

✖ 03-5638-5855 (5月7日現在)

〇 0120‐260020

 

最後に!!

申請開始は20日ごろになりそうです。

少しでも早く給付をするために事前にコピーの用意などしておけば申請がスムーズにいくと思います(o^―^o)

最新・埼玉県市町村別コロナ感染者状況

7月に入り感染者が増加傾向となっています。

市町村別やコロナに関するニュースをまとめていきます。

詳細はこちら

埼玉県の小ネタや話題を毎日更新しています。

埼玉マガジンで検索を!!