埼玉県の小ネタや話題を毎日更新しています。

埼玉マガジンで検索を!!

最新情報

【埼玉コロナ】白岡市の自宅待機の50代男性が亡くなりました。軽症でも安心出来ない!

走って埼玉【川島町中心】マガジン編集部です!!

非常に残念なニュースが入ってきました。

白岡市の50代男性ですが、コロナウイルスが原因で亡くなったとの事です。

男性は軽症との事で自宅待機をしていたようです。

状況を見ていきます。

詳細について

新型コロナウイルスに感染し、軽症だとして自宅待機中だった埼玉県白岡市の50代の男性が死亡したことが、関係者への取材で分かりました。埼玉県内では病床がひっ迫していることなどから、感染が確認された人の半数以上に当たる370人が自宅での待機を余儀なくされています。
複数の関係者によりますと、死亡したのは白岡市に住む50代の会社員の男性です。

男性は今月11日に発熱や味覚障害などを訴え、2日後の今月13日に肺炎の症状が出たためPCR検査を受けたということです。

その結果、今月16日に感染が確認されましたが、軽症だとして入院できる病床が空くまで自宅で待機することを余儀なくされていました。

引用:NHKニュース

このような報道で明らかとなりました。

埼玉県では病床が足りないと話題となっています。

現時点でも半数以上の方が入院が出来ず、自宅待機となっています。

病床の数は?

現在の病床の数は300床となっています。

県では24日までに460床・5月6日までに計600床を確保すると言っています。

ただ、22日現在で感染者数は729人となっています。

退院:87人 死亡:16人

入院待ちの状態の方と入院されている方の合計は626人とされています。

大宮のアパホテル(110床)で軽症者の受け入れをするとしていますが、感染者が拡大していくことを想定するとかなり厳しい状況にあるとの事です。

知事の会見について

受け入れの基準について話しをしています。

2日前ですので今のところ新しい情報となっています。

確認をしておいてください。

軽症でも安心は出来ない

今回のケースかた軽症者であっても重症化する恐れがある事がわかりました。

県内でも30代の基礎疾患のない方が亡くなった事例もあります。

【注意喚起】埼玉県でコロナ感染した30代男性が亡くなりました。基礎疾患はなかったとの事です走って埼玉【川島町中心】マガジン編集部です!! 埼玉県では500人を超え600人に迫る勢いとなっています。 ゴールデンウィー...

全国的に見ても同様の事例が今月だけでも6件あるとの事です。

今月9日、都内の60代の男性が路上で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
男性は、駆けつけた救急隊員に「胸が苦しい」と話していたため、死亡後にPCR検査をしたところ、感染が確認されたということです。

また、自宅で療養中に死亡し、その後に感染が確認されるケースなどもあり、警視庁が扱った変死事案のうち、 こうした例は20日までの1か月で少なくとも6件あったということです。

いずれも容体が急変したとみられ、中には保健所への相談がされなかったり、
医療機関で十分な治療を受けられなかったりしたケースもあるということです。

引用:日テレnews

 

軽症だからと言って安心出来ないのかもしれません。

1日も早い受け入れ態勢を整えてもらいたいです。

最後に!

埼玉県内では病床の問題が出ています。

感染拡大を防ぐ事が一番の解決策になると思います。

うつさない・うつらない行動を心がける必要があるかと思います。

最新・埼玉県市町村別コロナ感染者状況

7月に入り感染者が増加傾向となっています。

市町村別やコロナに関するニュースをまとめていきます。

詳細はこちら