埼玉県の小ネタや話題を毎日更新しています。

埼玉マガジンで検索を!!

最新情報

【注意喚起】埼玉県でコロナ感染した30代男性が亡くなりました。基礎疾患はなかったとの事です

走って埼玉【川島町中心】マガジン編集部です!!

埼玉県では500人を超え600人に迫る勢いとなっています。

ゴールデンウィークには1000人を超えるのは現実味が出ていて、県では病床確保を急いでいる状況です。

このような状況の中、30代男性がコロナウイルスで亡くなったと県が公表しました。

メディア報道では基礎疾患が無かったととの情報も出ていて、他人事ではないように感じます。

 

県の公表とメディア報道について

県の公表は以下の通りです。

年齢 :30代

住所 :埼玉県内

死亡日:4月14日

詳しい市町村については亡くなられた方のプライバシーから公表はありません。

 

メディアでの公表については日テレニュースでされています。

内容によるとしては以下のような事になります。

●埼玉県は17日に30代男性が死亡したと公表

●基礎疾患は確認されていない

●入院当初の症状は比較的軽かったが、その後重症化

参考:日テレNEWS

基礎疾患なしで考える事

亡くなられた方は基礎疾患はなかったとの事です。

基礎疾患がある方が重症化しやすいと言われていたり、高齢者が重症化しやすいと言われています。

ただ今回の方のように若い世代で基礎疾患が無くても亡くなる可能性がある事がわかります。

今回の例は稀と捉えるべきかどうかはわかりませんが、注意が必要になるのは間違いないのではないでしょうか。

川島町では平日に自転車を乗っている集団が本当に多いです。

一部のネットでは自転車は3密に当たらないからなどと言われていますが、集団で走っていたら意味ないでしょうし、コンビニに立ち寄ったりもしていると思います。

必要な事で外出するのはあるとは思いますが、自転車に乗る事は今でなくてもいいように感じます。

※自転車に対して偏見があるのではなく、家の前が少し大きな道があり、洗濯や外を見る時に自分の目で見かけるからです。

SNSでは公園に行ってきたなどとアピールする投稿も見かけます。

ネットの自粛に対する声

 

まとめ

コロナの実態がわからない中で自粛自粛ムードもどうかと思う部分もあるのが本音ではありますが、今必要な事なのか?今やらなくても生命・経済に関係ないのかの判断は求められると思います。

県内で30代の男性が基礎疾患無しで亡くなったのは私としては非常に驚きでした。

亡くなれらた方には心よりご冥福をお祈りいたします。

最新・埼玉県市町村別コロナ感染者状況

7月に入り感染者が増加傾向となっています。

市町村別やコロナに関するニュースをまとめていきます。

詳細はこちら

埼玉県の小ネタや話題を毎日更新しています。

埼玉マガジンで検索を!!