食べ物

【四つ葉】川島の名店ラーメンで味は抜群!だけど道がわかりにくい?

走って埼玉【川島町中心】マガジン編集部です!!

今日は川島の名店【四つ葉】に行ってきました(^▽^)/

なんとSARAHの醤油ラーメンランキングで堂々の1位なんです!

参考 SARAHの醤油ラーメンランキング

これは川島住民としてはうれしい限りです(o^―^o)

早速四つ葉へ行きましたが思わぬ落とし穴が・・・。

マーミー
マーミー

四つ葉に行くのに2回同じ道を通たよ・・・。

そこで、せっかく川島の名店に来ていただけるので道案内をしっかりとしますよ!

四つ葉の基本情報について!

まず四つ葉の基本情報を載せておきます。

中華そば  四つ葉
営業時間  月曜日 11:00 ~ 15:00
水曜日から日曜日 11:00~15:00, 17:00 ~ 21:00
火曜日 定休日
住所    埼玉県比企郡川島町伊草298-20

※火曜日定休で月曜日は15時までです


こんな感じです。

すぐわかると思いますよね??

でもね・・・254から行くと途中で通り過ぎた場合非常にめんどくさい!!

迷いやすい四つ葉までの案内図!

四つ葉には地図も書いてありましたが、行った人にしかわかりません。

簡単そうに見えるんでけど1度は迷うと思います。

簡単に説明すると、川越方面から254で走り、セブンイレブンと山岡家の間の道を曲がればOKです!!

ここを曲がります。

この道沿いにあります。

四つ葉から見るとこんな感じです。

マーミー
マーミー

みなさんは迷わずきてくださいね(o^―^o)

四つ葉の待ち人数は?

平日の14時頃行きましたが、空いてました!

休日や昼時は20-30分とのコメントが多かったです。

今度確かめに調査いきます!!

普段はここが待合所になります。

雨除けがあるのは助かります。

外観はこんな感じです!

食券制になります。

店内の様子は

出典 四つ葉

座敷とテーブルがあり広いイメージです。

 

味は!?

ここまで長くなってすみません。

道に迷ったらと思いしっかりと案内しました!

気になる味ですが、絶品です!!

さすがランキング1位です!!

この透き通るスープに蛤は絶品でした。

強いていてば、男性には少し少ないかも・・・?

サイズ感わかるかな??

副編集長の旦那はスープを飲み干すほどでした!

走って埼玉【川島町中心】マガジンのおすすめ店です!!

ネットの評判は?

ネットでの評判はどうなんでしょうか??

調べてみると食べログで3.93です!

3.5以上は高評価とされています。

四つ葉は日本でも有数の中華そばの名店として知られるが、今回は地鶏を使ったの看板メニュー「四つ葉そば」ではなく、初めて「蛤そば」を注文。こちらも四つ葉そばと肩を並べる人気メニューのようだ。

麺は四つ葉と同じく、ストレートの細麺。弾力のある食感と程よい小麦の香りは何度食べても素晴らしいと感じる。
新鮮な蛤を贅沢に使用したスープは、蛤の旨味と香りが麺を啜る度ダイレクトに感じられ、あまりの美味しさに驚く。蛤の存在感は強いながらも、やはりそれを引き立てるベースの醤油の旨味があってこそ。本当に丁寧に一杯を作り上げていることを感じられる素晴らしいクオリティである。

トッピングのチャーシューや、サイドメニューの地鶏の塩焼き丼も、非常に美味しく大満足。
今年の締めとして最後に四つ葉のラーメンを食べられたことに感謝するとともに、また来年も必ず食べに来たいと強く思った。

注文はお店看板の「特製四つ葉そば」とサイドメニューで「蛤丼」。
中華そばは流石、見た目がまず美しい。
こちらは、醤油ベースに鶏出汁を合わせる、透き通ったスープのいわゆる淡麗中華そば。
淡麗中華そばは最近人気が高く、出すお店も増えてきたように感じるが、それでもやはり四つ葉の中華そばは別格だ。
旨味を凝縮した鶏出汁と熟成醤油の組み合わせはバランスが素晴らしく、味の深みにはいつも感動させられる。
同じ中華そばで何故ここまで別次元の美味しさを感じられるのか、理解が追いつかない。
車なしの都内住みには中々アクセスのハードルが高いお店だが、それでも必ず再訪したい名店である。

コメント引用食べログ

評価も上々ですので、走れ埼玉【川島町中心】マガジン編集部の舌は正しいようです(^▽^)/

最後に!

四つ葉は自信を持ってお勧めできるラーメン店です!

アクセスは車のみと多少の不便さはありますが、その価値ありです!

是非一度食べに来てみてください(^▽^)/